canon eos

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
canon eos

五月大歌舞伎

Category : TV・芸能・スポーツ
歌舞伎を見に行ってきました。

五月大歌舞伎筋書き書

新橋演舞場に行ったのは2年ぶり。


夜の部を観劇。

五月大歌舞伎

第一演目は『鬼平犯科帳 狐火』。

全体的には長谷川平蔵(中村吉衛門)よりも密偵のおまさ(中村芝雀)のほうが
主役といった感じの構成。
おまさは舞台に出っぱなしだった。

盗人の狐火又太郎(中村錦之助)と異母兄弟の弟、文吉(市川染五郎)。
文吉の隠れ家へ乗りこんだ又太郎が文吉を京へ連れ戻そうとするシーン。
争い揉み合う拍子に又太郎に刺されてしまう文吉。
この辺りのシーンは原作よりもソフトに描かれているらしい。
なんとなく涙を誘う演出になっている。
原作での文吉はもっともっと極悪非道なイメージらしいのだ。
市川染五郎が演じるのでそこまで描かなかったのだろうか?
鬼平ファンの主人によればほぼ原作に忠実に描かれていたそう。
上記のシーンを除いては。


幕間の休憩。
お決まりのお食事タイム。
といっても30分しかない。
前回の心得があるので今回は開場前に銀座デパ地下で購入。
『横浜 泉平』の棒いなり&かんぴょう巻きの詰め合わせと
『銀座 梅林』のかつサンドを食べた。
どちらも大変お美味しゅうございました


第二演目は『於染久松色読販 お染めの七役』。

主演の中村福助が七役(女6人、男1人)を演じる。
息もつかせない早替わりに釘付けになる。

へ?今までお染めを演じていたのにもう久松に変わっている?

あり?今度は奥女中の竹川?

あ?またお染かい?

みたいな。

今回3列目の花道の真横の席ということもあり
役者さんをじっくり見ることが出来ました。
ちょうど立ち止まって演技をする位置だったの。
女役では目尻が赤く唇に紅が入っているので早替わりで男になってもその部分はそのまま。
当然顔も真っ白。
でも、違和感なく見れるものです(笑)
爪は手も足も淡いピンク色に塗ってある。
どの役者さんも踵(かかと)が綺麗。
象の足のようになった人はいませんでした(爆)

劇中には
「ウィッシュ!」や「だいじょぶだいじょぶぅ~、オッパッピー」
など流行語も取り入れていた(笑)
DAIGOや小島よしお本人は知っているのかい?


4時開演で8時20分終演。
この前もこんなに長かったかな?
前回は途中でうつらうつらと睡魔が襲ってきたけれど
今回は1度も眠くなることがなかったくらい面白かったです。
また見たいなぁ、歌舞伎。

でもね。。
観劇料がちょっとお高いんだよね
1等席が音楽チケットの約2倍。
何度か足を運ぶのであればB席でもいいと思う。
けれど、すぐ完売してしまうんだよね。

まぁ、あれだけの役者さん、鳴物、三味線、長唄の面々、
それにそれ以外に舞台に携わっている人の人数からすると仕方ないことだよね。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

Comment

非公開コメント

Calendar
07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries
Recent Comments
Category
Trackbacks
Bookmark
  • わんこのことならおまかせ!
Profile

たか

Author:たか
東京都下在住。
もっと知りたい?
管理人本サイトはコチラ


   FC2ブログランキングに参加中!
   ブログランキングに参加中!
   にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
★クリックしていただけたら嬉しいです★

Mail

名前:

メール:

件名:

本文:

Counter


現在の閲覧者数 :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。