canon eos

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
canon eos

江戸城史跡めぐり

Category : その他
皇居に行ってきました。

巽櫓


といっても『皇居』には全く興味がありません。
皇室があるのは西側にある所謂、『皇居』。
あたしが見たかったのは東側にある『東御苑』。
『東御苑』は誰でも散策しながら江戸城の名残を見ることが出来ます。

上の写真は東御苑内にある巽櫓。
大手門からも近くすぐ目に飛び込んでくる。
お濠に面していて水面に映る姿が美しい。


大手門。
大手門
城の正面。江戸城の正門となる。


本丸跡にある富士見櫓。
富士見櫓
現在皇居には三つ(巽櫓、富士見櫓、伏見櫓)の櫓しか残っていない。
これはそのうちの一つで三重櫓はこの富士見櫓だけ。


本丸跡に生えている亀甲竹。
亀甲竹
この近くに赤穂浪士討ち入りにつながったことで知られる『松の廊下跡』がある。
江戸城中では2番目に長い廊下で畳敷きの立派なものだったらしい。


江戸城天守閣跡。
江戸城天守閣跡
天守閣は慶長12年(1607年)、2代将軍秀忠の代に完成し、
その後、寛永15年(1638年)、3代将軍家光の代に外観5層、内部6階で
地上58mの高さの国内最大の天守閣が完成した。
しかしわずか19年後の明暦3年(1657年)の大火で焼失し、以降天守閣は再建されなかった。

天守台の石垣越しに見た風景。
江戸城天守閣跡
350年後にはこんなビル軍に囲まれているとは想像もつかなかっただろう。
下を見下ろすと本丸跡が見渡せる。現在は芝生広場となっているが
中奥や大奥などもそこにあった。


清水門。
清水門
ここは『東御苑』を出て『北の丸公園』に面しています。
御三卿(田安家・一橋家・清水家)の一つである清水家は
この門の近くに屋敷を与えられたためその名になったそう。


平川橋。
平川橋
美しい反りを持つ太鼓橋。
この橋を渡ると平川門へと続きます。


平川門。
平川門
唯一今日まで江戸時代そのままに存在しているのが平川橋とこの平川門。
本丸に近い平川門は大奥の通用門だった。


不浄門。
不浄門
平川門内の脇にある小さな門。
城内で罪人や死人が出るとこの門から外に出されたので「不浄門」と言われている。


二の丸庭園。
二の丸庭園

二の丸庭園
二の丸庭園は将軍の別邸やお世継ぎの御殿があった場所。
池には錦鯉が泳いでいます。
6月の花菖蒲は美しい。


二重橋と伏見櫓。
二重橋
下がアーチ状になっている石橋が二重橋だと思われがちだが
これは皇居正門に通じている橋。
よく見ると奥にもう1本橋がかかっている。
江戸時代は木造橋だったが現在は鉄橋。
この2本の橋(鉄橋と石橋)が前後に二つ重なって見えるから二重橋と呼ぶ。
元来、二重橋とは江戸時代の木造作りの橋が二重構造の橋だったことが
『二重橋』と言われていた由来。


桜田門。
桜田門
井伊直弼が水戸浪士らに暗殺された「桜田門外の変」はここの高麗門の前方。
現在は門の向かい側には警視庁がそびえ立っている。
この日はマラソン大会があり桜田門がゴールだったのでものすごい人だらけ。


皇居を訪れた日は『天皇御即位20年記念特別展』の期間でした。
東御苑のあちこちに関連の品々が展示されていたり映像が流れていたりしていました。
これは展示品のほんの一部。

旧御料車「ロールス・ロイス」(平成2年製)
旧御料車「ロールス・ロイス」
平成2年の即位礼正殿の儀終了後、宮殿から赤坂御所まで(約4.7km)の
「祝賀御列の儀」に両陛下が使用したもの。
平成5年の皇太子殿下ご結婚の自動車列にも使用。


旧御料車「ニッサンプリンス・ロイヤル」(昭和44年製)
旧御料車「ニッサンプリンス・ロイヤル」
平成2年の「即位礼及び大嘗祭後神宮に親謁の儀」に近鉄宇治山田駅から
伊勢神宮の間において両陛下が使用。
国会開会式等の行幸にも使用。


儀装馬車2号(昭和3年製)
儀装馬車2号
平成2年の「即位礼及び大嘗祭後神宮に親謁の儀」に両陛下が使用。
昭和34年の皇太子殿下ご結婚の馬車列にも使用。

「御即位20年記念」としてこの儀装馬車が運行されるそうです。
開催日時:11月28日(土)及び11月29日(日)
       午前11時及び午後2時(1日2回運行)
場   所:皇居東御苑二の丸


盆栽特別展も開催してました。
五葉松。
五葉松(三代将軍)
樹高84cm  樹齢(推定)550年
徳川3代将軍家光公遺愛の松と伝えられているそう。
550年前といえば室町時代。
こんな小さな松が550年前から存在するなんて嘘みたい。。


石垣の向こうは高層ビル。
都会の江戸城
なんとも不思議な光景。
もしもタイムスリップすることが出来たなら家光公がこんな風景を見たら驚くだろうね(笑)



10時半から15時半まで約5時間。
その間にお昼休憩はしたもののよく歩いたものだわ(笑)
病み上がりの体には少々キツイものがあったなぁ。。
久しぶりによく歩いて足の指に水ぶくれが出来てました(爆)

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

Comment

非公開コメント

Calendar
07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries
Recent Comments
Category
Trackbacks
Bookmark
  • わんこのことならおまかせ!
Profile

たか

Author:たか
東京都下在住。
もっと知りたい?
管理人本サイトはコチラ


   FC2ブログランキングに参加中!
   ブログランキングに参加中!
   にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
★クリックしていただけたら嬉しいです★

Mail

名前:

メール:

件名:

本文:

Counter


現在の閲覧者数 :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。