canon eos

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
canon eos

Hello ! Tokyo city 6/26

Category : 浜田省吾
行ってきました。
ON THE ROAD 2011 6月26日(日)代々木第一体育館二日目。

昨日とは違って今日は涼しい~
過ごしやすくてありがたやありがたや。

原宿に着くと相変わらずの混雑ぶり。
昨日よりも一層人が多い。
隣りの会場でやっているクーザ(サーカスみたいなやつ)が
ちょうど終わった時間と重なり駅に向かう人と省吾のライヴに行く人とで
歩道橋の上はすごいことになっていた。。
代々木公園ではリーゼントの男性とヒラヒラペチコートのミニスカートの
女性たちのグループが50'sに合わせてロックンロールを踊っていた。

で、またお約束のツアトラ。

ON THE ROAD 2011

昨日とは逆の方向を向いて停めてありました。


今日のチケットは知人がファンクラブで取ったもの。アリーナ43列真ん中より。
センターステージの3列後ろの位置。
メインもセンターも視界は良好
楽しいライヴになりそうだわ~

なんか代々木のアリーナ席って意外に空調が効いていた。
ライヴが始まる時にはおっていた長袖のシャツを脱いだけれど
途中で肌寒くなり結局最後まで着ていた。

ここからはネタばれ、セットリストあり。(長いです。。)



16時35分。5分遅れのスタート。
「J.BOY」のリミックスが流れスクリーンには過去のアルバムタイトルが次々に現れ
そして1曲目「ON THE ROAD」が始まった。

♪この道の彼方~ 約束されたはずの場所があると~ 信じてゆきたい
もう一度 孤独に をつけて♪

省吾も客席も人差し指を立てた腕を天に向けている。
スクリーンでは省吾が走っている。
波しぶきがあがったり、鳥が飛び立ったりしている。

3曲目「HELLO ROCK & ROLL CITY」。

♪Hello~ Tokyo City~ I'm back♪(comingは聴こえなかった)

と足元を指して力強くBACKと歌った。

「今日はコンサートに来てくれてありがとう。
ホーンセクションを紹介します。」


そう言ってトランペット、トロンボーン、サックスと3人のラッパ隊を紹介した。
女性サックスプレーヤーの隣りにいつの間にか古村さんもいた。
しかし、一人だけ妙に浮いてるよなぁ。
失敗したクルクルパーマみたいな変な頭に変な服。
なんとかならないのか?それ。

5曲目「勝利への道」。
このツアーに参加して初めて聴く。
日によってこの5曲目は入れ替わるのだ。

「3月の出来事から日本は違う時代に入った。
今日は良いことも悪いことも抱えたままで明日からまた元気になれたら・・・(省略)
来月予定されていた仙台は一旦見送りになりました。
今日は岩手、宮城、福島方面のオーディエンスも来ています。
ベストをつくして楽しんでもらえるよう最後まで頑張ります。」


6曲目「悲しみは雪のように」。
客席に細かい丸いライトがあたり雪のように見える(かも?(笑))

7曲目「Thank you」。
イントロに合わせてリズムを取りながらダンスする省吾。
セリフの前に客席にマイクを向けるも結局は自分で

「♪まぁ嬉しかったけどさ♪」

と言ってしまった。
だったらマイク向けるなよ~(笑)
どこかの会場でセリフ時に客席にマイクを向けたら思いっきりスベッたらしいが(爆)

ギターの長田さんの紹介があり、しばし長田さんのギターパフォーマンス。

そしてそのまま町支さんのギタープレイにバトンタッチ。

8曲目「MONEY」。
スクリーンに映ったギターソロを弾く町支さんの後ろには$$$$が飛び交っている。
歌い終わり「Money makes world crazy~」と言ったあとの
スクリーンに映った「どうだ!!」顔の省吾に笑った。

「今日は古い曲もやります・・・(省略)
古いアルバムから新しいアルバムまで選曲が自由なので・・・
人間失格、太宰治だっけ?・・・(省略)
母さん。僕のあの麦わら帽子、渚園の芝に消えて行ったままどこに行ったんでしょう?」


そりゃ「人間の証明」でしょーが。
「人間」しかかかってませんけどー?(笑)

9曲目「愛のかけひき」。
麦わら帽子を被り歌う省吾。
’88の渚園でも麦わら帽子を被って「愛のかけひき」を歌っている。
最後に客席に投げた帽子は誰かが持って帰った。
それを言いたいだけなのに(笑)

「渚園に行った人いる~?」

はーい。行きましたとも。
8月のあの日は暑かった。。そして若かった(笑)

「今日は長いコンサートになります。
ヤクルト×横浜戦がどうなったんだろう?と思って家に戻ってテレビを見て
ちょっとビールを飲んで、それから会場に戻って来てもまだやってます(笑)・・・(省略)
次の曲は77年と93年の曲。77年の曲の頃の主人公たちは年を経て
93年のこの曲の物語の主人公になったのかもしれません・・・」


昨日も似たようなこと言ってたなぁ。
黒いジャケットを着る省吾。

10曲目「君に会うまでは」。
11曲目「星の指輪」。

「今日のステージは22名の日本を代表する素晴らしいミュージシャンたちがいます。
日ごろ聴いている曲はコンピューターを使って作った音です。
是非、生の素晴らしい音を聴いてもらいたい。」


ストリングスの紹介があり指揮として星勝さんも加わった。

12曲目「君が人生の時・・・」。
ステージの後ろの壁の細かい小さな電球が満点の星空のようになる。
最後の方では右上から左斜め下に流れ星がいくつか流れる。

省吾が一旦ステージから消えインストゥルメンタル2曲が終わると
黒いシャツに着替えて再び戻ってきた。

15曲目「A NEW STAYLE WAR」。
♪ひび割れたNUCLEAR POWER 雨に溶け 風に乗って
受け止めるか 立ち止まるか
どこへも隠れる場所はない It's A NEW STYLE WAR♪

リアルすぎる。
このツアーが組まれた時にはまさかこの曲のようになってしまうとは
全く想像していなかったはずだ。
日本も本気で見直さなくてはならない。

16曲目「裸の王達」。
17曲目「詩人の鐘」。

3曲ヘビーな曲が続く。
「詩人の鐘」では6本の柱それぞれに付いているライトが曲に合わせて上下に動く。
省吾は着ていた黒いコートを引きずり、そして時々ブンブン振り回す。
っていぅーか、いつそのコートを着たの?(笑)
キーボードの福ちゃんは激しくヘッドバンギング。

「日本の少年ともJAPANESE BOYとも言えないことを自嘲して作った。
その後、JR 、JT、JリーグなどJがあふれた。・・・(省略)
80年代はJAPAN as No1などと鼻息の荒い時代で
90年代、バブルが崩壊し国家財政の赤字は膨らみ・・・(省略)
21世紀になり9.11同時多発テロ、金融危機、2011年3月11日、あの悲劇が起った・・・。
今が戦後、最も困難な時期だと思う。これを乗り越え教訓にして
次の世代に新しいヴィジョンを与えられる2011年にしなくてはならない。」


20曲目「J.BOY」。
省吾が初めてこの代々木第一体育館でコンサートを行ったのも
「J.BOY」のアルバムを引っ提げてのツアーだった。
I am a J.BOY。
「J.BOY」という曲にものすごい重みを感じた。

21曲目、22曲目と終りメインステージが終了し省吾とメンバーはステージ袖に消えた。

コンサートスタッフがセンターステージの用意をしている。
センターステージ上の照明とミラーボールが下に下りてきた。
会場にはたくさんの警備とおぼしきスタッフが配置された。

しばらくしてスクリーンに省吾の姿が映った。

「今日は2010年9月5日 日曜日。北の国に来ています。
今年の夏は世界中が異常気象で日本の夏は暑かった。
何故知っているか?何故なら陽炎の立つアスファルトの中を歩いたから。
あの暑さからこの寒さに対応出来ず鼻風邪を引いてしまいました。」


スクリーンの中の省吾は鼻声だ。

ツアーラグランTに着替えた省吾がメインステージに登場した。
「雨上りのぶるーす」をBGMにスタッフに守られながらセンターステージに移動した。

23曲目「光と影の季節」。
ヘッドマイクとGパンの後ろポケットに入ったマイク機器をしきりに気にする省吾。

24曲目「終りなき疾走」。
イントロの町支さんのギターの音のデカさにビックリ!
急いで駆け寄るスタッフ。

「4時半から演ってるロックライヴなんてある~?(笑)
遠くから来てくれる人がちゃんと帰れるように配慮して・・・(省略)」


3時間半のライヴだもん。
遠くから参加してる人は電車の時間を考えたらヒヤヒヤもんだよねー。
実際に昨日はアンコール途中で席を離れる人も見かけた。
せっかく高いお金払ってチケット買って来たんだもん。
本当は最後まで見たかったはず。

「なーんて実は早く終わってみんながその後のお酒が楽しみだったりして(笑)
続けて歌うヴォーカリストの身にもなってくれ~~~(笑)


終わった後の乾杯!は確かに楽しみだよね(笑)
でも連続ライヴの時は省吾は飲まないんだろうなぁ。。

恒例の年齢調査では10代が増えていた。

「6年前の年齢調査の時に次は友達30人連れて来てよ!って言ったからねー(笑)
でも今は一クラス28人なんだって。足りないじゃん・・・(省略)
俺の時は45人(だっけ?50人だっけ?)いたよ(笑)」


26曲目「I am a father」では異常に盛りあがり
27曲目「ラストショー」では高速ワイパー全開。

「人生のサウンドトラックの何曲かに選んでくれてありがとう。
これからももう少し一緒に歩んでいきたいと思います。・・・一緒にダンスを・・・」


28曲目「ラストダンス」。
ミラーボールが回り客席全体をキラキラと照らす。

29曲目「家路」の間奏で省吾はメインステージに戻り最後まで歌って終了。

再度「アンコール!」の声でステージに現れた省吾とメンバーたち。
省吾は柄の入った紺色っぽいシャツを着ていた。
全員で横一列に並び深々とお辞儀をした。
ストリングスの人って綺麗な人が多いのね。
今頃気づく(笑)

30曲目「日はまた昇る」が終わりこの日も無事終了。
20時10分。

ところでさ、センターステージの曲ってずっとこのままなの?
次回あたりから入れ替えないかな~。
強く希望する。
特に27曲目あたり(笑)

変な裏の1.5mほどしかない到底通路とは呼べないところへ誘導されてから
外へ出された。
もし火事にでもなったらパニクって逃げ遅れること間違いないだろう。。

この日は省吾仲間数人と渋谷の居酒屋で飲んで喋ってから帰宅。
最寄りの駅まで主人に迎えに来てもらおうとスマフォをいじくっていたら
突然ブルブルッと携帯が鳴ったと思ったらシャットダウンしますと表示され
電池がなくなって切れてしまった。。
げーーーーっ!
電車に乗ってしまったし乗りなれない電車なので何時に駅に着くかも予想できない。
結局電話もかけられず最寄りの駅に到着し
しかたなくトボトボ家まで歩いて帰った。
日付が変わるほんの少し前に帰宅。

ったく、最後にきてついてないよ。。


* 2011.6.26 代々木第一体育館 セットリスト *

01.ON THE ROAD
02.この夜に乾杯
03.HELLO ROCK&ROLL CITY
04.恋は魔法さ
05.勝利への道
06.悲しみは雪のように
07.Thank you
08.MONEY
09.愛のかけひき
10.君に会うまでは
11.星の指輪
12.君が人生の時・・・
13.BLOOD LINE~フェンスの向こうの星条旗(Instrumental)
14.我が心のマリア(Instrumental)

15.A NEW STAYLE WAR
16.裸の王達
17.詩人の鐘
18.THEME OF FATHER'S SON~遥かなる我家
19.RISING SUN~風の勲章
20.J.BOY
21.僕と彼女と週末に
22.愛の世代の前に

23.光と影の季節
24.終りなき疾走
25.君がいるところがMy sweet home
26.I am a father
27.ラストショー
28.ラストダンス
29.家路

30.日はまた昇る

テーマ : お気に入りアーティスト
ジャンル : 音楽

Comment

No title

渚園・・・確かに暑くて。俺も若かった(爆)
代々木は確かに音がよくなったように感じたね。
でも、某掲示板では「スタッフが新しい機器で調整してる」って書いてあったけど。

しかしぃ、あの静岡の酷さはなんだった?


うしさん

新しい機器を使用しても場所によって雲泥の差があったみたいだね。
広いと仕方ないのかなぁ。

「静岡の酷さ」とは?

音のこと?

ゴミだらけの渚園のこと?

ゴミだらけの渚園ww

当時たかさんと同じ時間、同じ場所にて
例の「愛のかけひき」を聴いていました^^
そして帰り道、住宅の壁の上の缶ジュースを
拾ってはゴミ箱へ・・・拾ってはゴミ箱へ・・・

って事ではなく^^;

うしさんの「静岡の酷さ」は、たぶん
今回ツアーのエコパでの反射音と思います
もう一人の省吾がいるかのような不快な山びこエコーでした

さて、今回もとてもとても素敵なレポありがとうございます^^
当日の状況が今にも目の前に映るようです。
ただ、あまりの詳しさに、覚えるのに集中しすぎて、
たかさん自身が心から楽しんでいるのか、心配になってしまいます
(余計なお世話かもですが・・・)
しっかり楽しんで下さいね~♪

話は変わって、私的なたかさんのブログの魅力を少し・・・
まずは、何といっても「写真」!! 今でもプロと思っています(違いますか?)
最初に目に飛び込んできたのが、とっても構図の良い省吾の写真。
もっと驚いたのが、味まで伝わってきそうなお弁当の写真!!
毎回「ごちそうさま~」と言っています^^;

次に、テンポと歯切れの良い文章。とても読み易いです。
つぶやき調なところも、これまたブログらしくて好きです。
お弁当と、なにげない日常の一言に安らぎを感じて和みます。
(私的に、お弁当の遠巻きにワンちゃんがいると完璧だったり・・・独り言です^^;)

これからも楽しみにしてますね^^
ただし、更新はマイペースで!!、書きたい時に気ままにが一番!無理なさらずに~^^

PS.私も高速ワイパーやらない派ですw

チクタクさん

静岡エコパはそんなに音が悪かったんですか?
オープニングだしみんな楽しみにしていたはずなのにそれは残念。。

人間の記憶には限界があります。
最近は年齢と共に記憶力も衰えつつi-195あるし(笑)
しかも二日間あると記憶も混乱しがち。
なので今回の代々木からはライヴを見ながらメモをとっています。
この曲の時に省吾がこんなジェスチャーをしたとか
こんなことを言ったとか、服はどうだったとか。
照明の暗い中での殴り書きなので自分の書いた字なのに
後で読めない・・・なんてこともありますが(笑)

メモにずっと集中するわけではなくライヴも楽しみながらほどほどにやってます。
ご心配なく。
メモをとったりメモを椅子の上に置いたりしているあたしを
隣りの人は怪訝な顔で見てましたけど。。

書くことでライヴが一層いつまでも頭の中に残ります。
それをブログにアップすればなおさら。
「ただ暗記するよりも書くことで覚える」試験勉強の方法と同じ。

「構図の良い省吾の写真」?
そんなのありましたっけ?会報か何かかな?それとも浜田島?
写真は趣味の領域です。
被写体にいろいろな角度からカメラを向けながら何枚も撮ってます。
自己満足するまで(笑)

文章には自分の思ったことえを書いているので
時に省吾関連は反感を持つ人もいるかもしれません。
チクタクさんのように言ってもらえるととっても嬉しいし励みにもなります。
どうもありがとうございます。
長々と書いた甲斐がありました。
これからも時々覗いてやってくださいね!
非公開コメント

Calendar
07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries
Recent Comments
Category
Trackbacks
Bookmark
  • わんこのことならおまかせ!
Profile

たか

Author:たか
東京都下在住。
もっと知りたい?
管理人本サイトはコチラ


   FC2ブログランキングに参加中!
   ブログランキングに参加中!
   にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
★クリックしていただけたら嬉しいです★

Mail

名前:

メール:

件名:

本文:

Counter


現在の閲覧者数 :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。