canon eos

あれから1年

Category : その他
今日は弟の一周忌でした。

風があったものの朝から良いお天気でした。

あの 突然の出来事 から1年。

1年が過ぎたなんて信じられません。


あの日は朝からどんよりと雲がたれこめ今にも降り出しそうなお天気だった。

あたしにはもう一人弟がいる。
その弟の電話で起こされた。

「○○が死にたいって言ってるんだけど。どうしたらいい?」

起きぬけで頭が回らず状況が理解できない。
弟から上のような内容の電話がかかってきて、
かけてこられた弟もどうしたらいいのかわからず
あたしのところに電話をかけてきたらしい。
(死にたいと言っている)弟に電話してみることを告げ、とりあえずその電話を切った。
あたしの携帯電話には今話をした弟からの数えきれないほどの着信履歴が
数分置きに残っていた。
あたしは眠っていたし携帯電話を離れたところに置いていたので気付かず
やっと2時間近く経ってから電話に気付いたのだった。

すぐに(死にたいと言っている)弟の携帯に電話したが出ない。
呼び出し音は鳴っているが何度かけても出ない。
簡単に身支度を整え、とにかく弟が住んでいる家に向かった。
幸いこの日は祭日だったので主人も一緒に行ってくれた。

家に向かう車の中では不安な気持ちがどんどん大きくなる。
気持ちをあおるかのように空からは雪が舞ってきた。
家に到着し玄関に鍵がかかっていないことがわかった瞬間、嫌な予感がした。
そしてその予感は的中。
弟は自ら命を絶っていた。

震えが止まらなかった。
寒さからなのか恐怖からなのか。
とにかくガタガタ震えが止まらなかった。

救急車が到着し救急隊の人が心肺蘇生をしている。
もう目が開くことはないとわかっているのに。。

まるで映画やテレビで見るような光景。
まさか自分がそんなことに遭遇するなんて。



あれから1年が経った。
今でも時々あの時の光景がフラッシュバックすることがある。
おそらく一生忘れることはできないだろう。

亡くなる一ヶ月くらい前に弟から電話がかかってきた。
あたしはインフルエンザで寝込んでいたこともあり
そっけない態度で話を手短に終わらせてしまった。
それが弟との最後の会話になろうとは夢にも思っていなかった。

人間て失ってからいろいろなことに気づく。
でももう遅いんだよね。
後悔しないように1秒1秒を大切にしないといけないけれど
そんなことは無理。
人間だもん。


何故こんなことをあえてブログに書いたのか?

それは全ての人が命はどれだけ大切かを思い出してほしいから。

一つ言えることは自ら命を絶つことは決して許されないということ。
衝動的にその行為をしたその人はそれでいいかもしれない。
でも、残された人は一生それを背負っていかなければならない。
先に逝ってしまった人はそんなことはこれっぽっちも考えていないだろう。

不治の病におかされた人や突発的な事故に合った人など
この世には生きたくても生きられない人がたくさんいる。
それを思ったら自ら命を絶つなんてその人たちに申し訳がない。
だから絶対に許されない行為だと思う。

もしも悩んでいることがあったらどうか一人で背負わないで。
例え辛いことがあっても何か解決策があるかもしれない。
もう一度よく考えてみて。
せっかくこの世に生まれ出たたった一つの命。
どうか、無駄にしないで。



PS. ヘビーな話しですいませんでした。。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

Comment

非公開コメント

Calendar
08 ≪│2017/09│≫ 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries
Recent Comments
Category
Trackbacks
Bookmark
  • わんこのことならおまかせ!
Profile

たか

Author:たか
東京都下在住。
もっと知りたい?
管理人本サイトはコチラ


   FC2ブログランキングに参加中!
   ブログランキングに参加中!
   にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
★クリックしていただけたら嬉しいです★

Mail

名前:

メール:

件名:

本文:

Counter


現在の閲覧者数 :