canon eos

シティハンター in Seoul

Category : 韓流ドラマ・映画
今一番ハマッている韓国ドラマ 『シティハンター in Seoul』 (시티헌터) 

シティハンター in Seoul

2011年の作品。全20話。
原作は北条司氏。
日本でも人気の漫画で80年代にアニメ化され、
1993年には香港でジャッキー・チェン主演の映画も製作された。

韓国ドラマの主演はイ・ミンホ。
共演はパク・ミニョン、イ・ジュニョク、ファン・ソニ、ク・ハラ 他。

1983年、ビルマを訪問中の韓国大統領を狙った北朝鮮による爆破事件が発生。
韓国政府最高幹部「5人会」は北朝鮮のテロに対する報復を決意し、
21名の工作員を北朝鮮に送りこむ。
だが、政府の事情で計画は急遽中止。
作戦終了後、救出するはずだった味方の手によって工作員たちは抹殺されてしまう。
しかし、一人だけ生き残った者がいた。。


原作とは全くかけ離れた内容になっています。
1983年10月9日のラングーン事件は実際にあった事件。
そういったことを物語に取り入れている。
スピード感、アクション、ロマンスと韓国ドラマの良いところが満載。
KARAのメンバーであるハラも大統領のわがまま娘役で出演しています。

冒頭は爆破テロ、北朝鮮での報復場面、裏切りなど暗く描かれている。
夜のシーンなので本当に画面がずーっと暗いの。。
このドラマってずっとこんな内容なの?
と不安になる。。

が、その後、舞台はタイへと移り、象に乗った笑顔の眩しい青年が現れる。
やっとイ・ミンホssi(役名:イ・ユンソン)の登場です。

シティハンター in Seoul  イ・ミンホ

ユンソンは1983年に起きた‘掃討計画’への復讐を目論む養父ジンピョによって
過酷な訓練、教育を受け成長する。
復讐することにユンソンは賛同し韓国に戻ってくるが2人の手段は異なり
次第に対立しあうようになる。
「絶対に人は殺さない」と信念を守り通すユンソン。
「犠牲を払ってでも「5人会」を抹殺する」とジンピョ。

ユンソンと共に重要な登場人物のキム・ナナ(パク・ミニョン)。
ユンソンの正体を知っても自分の気持ちを真っ直ぐにぶつけてくるナナ。
自分に課せられた運命のために踏みきれないユンソン。
常にジンピョの影があるからね。。
ユンソンにとってナナは自分の命と引き換えにしてでも守りたい存在へとなっていく。
復讐のことしか頭にない手段を選ばないジンピョが
そんなユンソンを許すわけがないよね。

あー。ナナ危うし。。

極悪非道なジンピョです。

お互い惹かれ合っているのになかなか進展しないユンソンとナナ。
そんな切ないシーンを盛り上げてくれるのがBGM。
韓国ドラマのBGMって本当に素晴らしいといつも思う。
抜群のセンスなんだよね。
気に入った韓国ドラマに出会う度に「OSTを買っちゃおうかな!」と思うくらい。
日本のドラマじゃ絶対に思わない。
主題歌は買ったとしてもOSTまではね・・・って。

ドラマ中のユンソンはいつも素足に靴。
スニーカーの時も革靴の時も。
石田純一バリです(笑)
高い靴を履くと靴下なんて履かなくても靴ずれしないんだな、きっと。
しかし、彼は高級な車や服が似合うねー。
それにツンデレを演じさせたら彼の右に出る人はいないんじゃないの?


主演のイ・ミンホssi。
韓国版『花より男子』でク・ジュンピョ(日本役名:道明寺司)を演じて
一躍トップスターとなった彼。
『花男』は大好きで日本版ドラマも漫画も何度見たか(読んだか)わからない。
もちろん韓国版も何度もリピートして見ている。
でも、韓国版ではユン・ジフ(日本役名:花沢類)役のキム・ヒョンジュンが好きだったの。
なのでイ・ミンホはカッコイイとは思っていたけれどそれほど興味はなかった。
けど、この『シティハンター』を見てめちゃ惚れました(笑)
187cmの抜群のルックスにあの屈託のない笑顔。
人気があるわけだよねー。

ただ気になるのが歩き方。
ちょっと変。。
彼の歩き方って特徴的。
もしも、イ・ミンホ&同じ背格好の人、数人に覆面かヘルメットを被ってもらい
歩く後ろ姿を見比べたら絶対にその中からイ・ミンホを見分ける自信あるんだけどな(笑)

テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Comment

No title

花男でうちの娘がどうしてあの髪形にわざわざしたのかわからないと言ってたわ。
日本を意識したらしいけど「ちがうでしょ!」って。

この二人付き合ってたけど別れちゃったみたいね。


全然話が違うんだけど(笑)
さっきまで「ロイヤルファミリー」見てたのよ。
「チソン」って初めて見たんだけど演技、うまいよね。
というか、どうして韓国のスターはみんな演技がうまいんだろうね・・・とつぶやいてみる(笑)

saraiさん

韓国の人は演技も歌もダンスも全てうまい!
デビューするまでにものすごくお金をかけているからね。
ぬるま湯に浸かっている日本人とは何もかも根底から違う。

『花男』の髪型は初めはものすごい違和感あったけれど
そのうちに「あれもありだな」と思った。
慣れって怖いね(笑)

saraiさんはミンホみたいな顔、好みじゃないんだよね(笑)
非公開コメント

Calendar
05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries
Recent Comments
Category
Trackbacks
Bookmark
  • わんこのことならおまかせ!
Profile

たか

Author:たか
東京都下在住。
もっと知りたい?
管理人本サイトはコチラ


   FC2ブログランキングに参加中!
   ブログランキングに参加中!
   にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
★クリックしていただけたら嬉しいです★

Mail

名前:

メール:

件名:

本文:

Counter


現在の閲覧者数 :