canon eos

青い塩

Category : 韓流ドラマ・映画
韓国映画 『青い塩』 を観てきました。

青い塩

韓国2011年の作品。
主演はソン・ガンホ。
共演にシン・セギョン、チョン・ジョンミョン、イ・ジョンヒョク 他。


ソウルの裏社会で伝説の男と呼ばれたドゥホン(ソン・ガンホ)はヤクザ界から引退し
レストランを開く夢のためプサンで料理教室に通っていた。
そこでひとりの少女セビン(シン・セギョン)と出会う。
無愛想だが優しい料理を作るセビンと穏やかで温かい人柄のドゥホン。
いつしかお互い心が通うようになる。
しかし、セビンの本当の目的はドゥホンの監視だった。
かつては優秀な射撃選手だったセビンは多額の借金のため、
便利屋として闇組織で働いていたのだ。
そして、ついに彼女にドゥホン暗殺の指令が下る・・・。


見た目普通の中年おやじと美しい少女のラブストーリー。
ラブストーリーといっても普通のラブストーリーじゃない。
親子ほどの年の差のある2人。
劇中で部下のエック(チョン・ジョンミョン)が 「愛してるんですか?」 とドゥホンに尋ねる。
ドゥホンは 「愛には赤もあれば紫もある。白もあれば青もある。」 と答える。

男女がただ単に愛し合う愛だけが愛ではなく、
愛にはいろいろな形があるのだと言っている。
ドゥホンにとってセビンは守ってやりたい愛しい存在だ。
セビンが闇組織の命令で自分の命を狙っていることを知っても
裏社会にハマってしまう前にセビンを守ってやりたいと思う。

青い塩

ヤクザ映画につきものの暴力シーンも登場するが全体的に美しく仕上がっている。
プサンの長閑な風景やソウルなスタイリッシュなビル群、夜景に広がる花火など。
そしてセビン役のシン・セギョンもあどけなさと大人びた表情が魅力的で
日本人ウケしそうだ。

料理教室はもちろんだがこの映画の中ではチゲやお粥といった料理をするシーンや
食べるシーンがたくさん出てくる。
個人的感想だが料理シーンのある映画は見ていて楽しい。
シリアスな中にも所々にプっと笑える箇所もあるのはやはり韓国映画だ。

ラストがちょっとあれれ?
って感じではあるんだけどね。
まぁ、あれはあれでいいのかな(笑)

青い塩

主演のソン・ガンホssiは韓国の名優。
今のように韓流ブームが起こる前から日本でもその名は知られている。
韓流に興味のない主人ですらソン・ガンホの名前と顔は知っているほど。
作品では『シュリ』、『JSA』、『殺人の追憶』 などが有名だ。

この映画ではスーツ姿で登場するのがほとんど。
料理教室でさえYシャツにネクタイという出で立ち。
どのスーツ姿もなかなかオシャレなアジョシなのだ。
過去の映画とは違いカッコイイおじさんだ。
今風に言えばチョイ悪おやじか?

このソン・ガンホssiのプロフィールを見て驚いた!
なんとあたしと同い年。
もっとずっと年上かと思っていた。。
どう見てもおじさんでしょー!?
そりゃぁ、あたしもおばさんだけどね。
今年も3ヶ月が過ぎたけれど今年最大の衝撃でした(笑)

テーマ : 韓国映画
ジャンル : 映画

Comment

No title

いってきたんだねー
うらやましいよ。
ジョンミョン大好きブログの方たちがよかったってコメントしてる。

こっちはこれを見るにはGWあけ!
どんだけ田舎?って。
上映があるだけいいのかな。

確かにこの人老けてるわ。
この前みたDVD(名前わすれた)もこの人よかったよ。
ま、出演しているものはみんないいよね。

saraiさん

GW明けに見に行くんだぁ。!
楽しみだね!

ちなみに東京でも上映i-58は2か所しかないよ。。i-229

この映画のソン・ガンホは髪が長めでなかなかシブいv-352
以前はスポーツ刈り(というのか?)でもっと太っていたから
ものすごく老けてた気がする。
だからてっきり今は50代だと思ってたよ(笑)
非公開コメント

Calendar
10 ≪│2017/11│≫ 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries
Recent Comments
Category
Trackbacks
Bookmark
  • わんこのことならおまかせ!
Profile

たか

Author:たか
東京都下在住。
もっと知りたい?
管理人本サイトはコチラ


   FC2ブログランキングに参加中!
   ブログランキングに参加中!
   にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
★クリックしていただけたら嬉しいです★

Mail

名前:

メール:

件名:

本文:

Counter


現在の閲覧者数 :