canon eos

「映画 ひみつのアッコちゃん」試写会

Category : ドラマ・映画
『映画 ひみつのアッコちゃん』 の試写会に行ってきました。

映画 ひみつのアッコちゃん

原作は1960年代に連載された赤塚不二夫氏の少女漫画。

アッコ(吉田里琴)は小学5年生。
ママのようにお化粧をして早く大人になりたいと思っている女の子。
ある日、大切にしていたコンパクトミラーが割れてしまい
悲しんだアッコは庭に埋めて鏡のお墓を作ってあげる。
その晩、アッコは怪しい声に導かれ外に出てみると
黒のスーツ姿にサングラスにという出で立ちの男が立っていた。
男は鏡の精だと名乗り、割れてしまった大切な鏡の代わりに
呪文を唱えると自分がなりたいものに変身できるという不思議なコンパクトをくれた。
コンパクトの力で大人になったアッコ(綾瀬はるか)は
お洒落をし大好きなメイクをして街に出掛ける。
偶然出会った化粧品会社のエリート社員の尚人(岡田将生)にスカウトされ
同じ会社でアルバイトをすることに。
外見は大人でも中身は小学生。
社会のことなど右も左もわからないアッコは失敗してばかり。
しかし、子供だからこそ生まれる意外なアイディア。そして純真な心。
そんなことを知らない尚人はいつもアッコをかばってくれた。
やがて芽生えるほのかな恋心。
そんな中、会社の上層部が経営方針を変え、大幅な事業縮小を発表する。
その裏には大人たちのずる賢い企みがあった。
なんとかして尚人のピンチを助けたいアッコだが。。


過去3回アニメ化されているけれど一番なじみ深いのは第一作。
パパが船長の設定のやつね。
当時は女の子の魔法ものアニメが大人気だった。
「魔法使いサリー」、「魔法のマコちゃん」、「魔女っ子メグちゃん」など。
夢中で観ていたそんな時代があたしにもあったのだ(笑)

この映画は原作とはかけはなれたオリジナルストーリー。
小学生のアッコは学習塾に通っていたり、学校ではパソコンを使ったり、
飼っている猫(シッポナ)はロシアンブルーだったりする。
全てが現代風にアレンジされている。

でも、脇を固める登場人物は原作を生かしている。
アッコの親友のモコちゃん、クラスメイトの大将、チカ子、担任の佐藤先生など。
そして鏡の国のおじさん(鏡の精)。

この鏡の精を演じるのは香川照之。
鏡の精
左が映画で香川扮する鏡の精。右が原作の鏡のおじさん。

怪しいところはソックリ(笑)

エンドロール前半は第一作アニメのオープニングテーマ「ひみつのアッコちゃん」を
1番だけ使用。
BGMにはアニメのエンディングテーマだった「すきすきソング」も使用されている。

最近はアニメの実写化映画が多いのでこの映画もどうなんだろう?
っと思っていたけれどオリジナルストーリーということで
アニメでは描くことのない恋心にときめいたりするところもあり
うまくファンタジックにまとめてあったと思う。

綾瀬はるかは役者としては魅力的だけれど27歳のわりにちょっとボケてて
(悪い言い方をすればおばかっぽい)あまり好きではない。
でも、外見は大人だけれど中身は小学生というこの役柄はうまく出せていたと思う。
彼女だから良かったのかもしれない。

エンドロールを観ていたら地元の名前が出てきた。
なんだろう?
と思い調べてみたら、劇中に出てきた株主総会のシーンを地元の会場で撮影したらしい。
昨年の秋頃に地元市民のエキストラ募集があって応募した人たちが出演したんだって。
役柄が株主なのである程度の年齢(35歳以上だったかな?)を募ったみたい。
知ってたらあたしも応募したのになー。
岡田将生くん、見たかったな(笑)

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

Comment

非公開コメント

Calendar
08 ≪│2017/09│≫ 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries
Recent Comments
Category
Trackbacks
Bookmark
  • わんこのことならおまかせ!
Profile

たか

Author:たか
東京都下在住。
もっと知りたい?
管理人本サイトはコチラ


   FC2ブログランキングに参加中!
   ブログランキングに参加中!
   にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
★クリックしていただけたら嬉しいです★

Mail

名前:

メール:

件名:

本文:

Counter


現在の閲覧者数 :