canon eos

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
canon eos

Hello ! Saitama city 10/29

Category : 浜田省吾
行ってきました。
ON THE ROAD 2016 10月29日(土)さいたまスーパーアリーナ一日目。

'Journey of a Songwriter' since 1976

この日はツール・ド・フランスさいたまクリテリウムという自転車競技のロードレース大会が
開催されていたため、さいたま新都心駅付近はものすごいことになってました。

今回のアリーナツアーは全く情報は仕入れておらず、まっさらの状態での参加。
なので全てがドキドキでライヴにのめり込んでしまったので
用意はしていたもののメモもとっていません。
記憶だけを頼りに書いています。
実際と違っていることもあると思いますがどうかご了承くださいませ。

18時。
定刻通りのスタート。

スクリーンには水面と青空、草が映し出され、そこに富士山が現れた。
万里の長城、ピラミッド、エッフェル塔など世界の名所が次々と現れ
さらに代々木のビル群、サグラダファミリア、オペラハウスなどが現れ
最後に肩に大きなバッグをかけた旅姿の省吾が現れた。

※ロースカ会報199号16ページがまさにそれ!(会報は11/7に送られてきました)


「ワン トゥ ワン トゥ スリー フォー!」

カウントの後、スクリーンが落ち、聞き慣れたイントロが聞こえてきた。
1曲目「路地裏の少年」。
白いシャツに黒のパンツ、グレーのジャケットを羽織り
胸元からはいつものシルバーのペンダントが2つのぞいている。

この曲できたかっ!
省吾のファンなら知らない人はいないであろう曲。
やってくれるねー。

2曲目「HELLO ROCK&ROLL CITY 」。
ホールツアーではやらなかったので復活して嬉しい~。
やっぱこの曲がないとねー。

3曲目「モダンガール」。

「この曲知ってるよね?」

歌詞に modern girlmore than a girl と出てきて何気に間違えやすい曲。
たぶん、歌詞カードを見なければ気づかないだろうなぁ。。

4曲目「想い出のファイヤー・ストーム」。
5曲目「19のままさ」。
6曲目「悲しみの岸辺」。

懐かしい曲が続いた。
やっぱ『J.BOY』からが多いんだねー。
もうすぐ30周年記念ものも発売されるしね。

ここまでで省吾は3回ミスをしたらしい。

「19のままさ」の2番の歌詞を間違えたのと
「悲しみの岸辺」の入るタイミングが早くなってしまったこと。
もう一つはなんでしょう??
省吾が間違えてもそれに上手く合わせて演奏を続けるミュージシャンたちに脱帽です。

車のエンジンをかける音と共に映像は車のラジオがアップになった。
ラジオからは微かに「A RICH MAN'S GIRL」が流れいる。

7曲目「DJお願い!」。
8曲目「バックシート・ラブ」。

この流れも懐かしい。

10曲目の「終りなき疾走」が終わるとステージが暗くなり
何やら小道具らしきものが用意された。
ベンチに町支さんとブルーの服を着た省吾が座っている。
2人でライヴをするために大きな荷物やギターを持って
全国を列車で移動しているシチュエーションらしい。
そこへ女の子3人がお弁当やらお茶やらお守りやらを持ってきて
町支さんに渡すとキャーキャー言いながら去っていく。

省吾が新しい曲を作ったんだけど聞いてくれる?

と言ってギターを弾きながら町支さんに披露する。

♪カーテンコール ステージライト~♪

「Midnight Blue Train」をワンコーラス歌った。

11曲目「Midnight Blue Train」。
列車が走る映像が流れる。
サビの部分で客席も一緒に合唱すると満足気な省吾。

町支さんが赤いライトに照らされるとギターの音色が響いた。

12曲目「MONEY」。
同じ曲を歌った過去の映像などを組み込んだ分割映像に変わった。
幾何学な模様やちょっとエロっぽい女性の口元などもある。
省吾のツアーでは必ず使われる映像法。
カッコイイと思う人も多いだろうが個人的に分割映像は好きではない。
あちこち気が散って疲れる。
シンプルが良いと思っている。

19時05分。
ここでしばし休憩。
「旅するソングライターとの旅」のスライドショーが流れた。

19時20分
後半戦のスタート。
小さな柄の入った白いシャツ、黒のベストに黒とグレーのストライプのストールを
巻いた省吾が下からせり上がってきた。

13曲目「丘の上の愛」。
14曲目「もうひとつの土曜日」。

バーラードからのスタート。
きっとこの2曲は日替わりなんだろうなぁ~などと思いながら聴いた。

18曲目「きっと明日」。

Tomorrow your monochrome dreams will turn to color

と題してたくさんの女性の写真がスクリーンに映し出された。
募集して集められた写真たちだ。

19曲目「夜はこれから」。
また小道具の登場。
今度はDJブースのようだ。
省吾はそのブースに入って歌い始めた。
コーラスの女性2人も前へ出てきた。

この曲の途中で恒例の年齢調査。
40代と50代が大半。
若干、50代が多いかなという感じ。
40代後半から50代前半が占めているわけで、そういうあたしもドンピシャリだったりする。
(死語か?)

この曲は嫌いではないけれどあのノリはどうもねぇ。。
クラブの若者と違って、なにしろ平均年齢50歳過ぎの人たちなので異様な雰囲気だ。
怪しい宗教みたい。
「LOVE HAS NO PRIDE」に通じるものがある。
客席はもちろんだけど、はっきり言って省吾も無理があると思う。
浮きまくりだ。

20曲目「ON THE ROAD」のあと、メンバー全員を一人一人紹介した。

21曲目「J.BOY」を歌い終わるとギターを高く掲げてステージ袖に消えていった。
続いてメンバーも消えていった。

で、疑問。
これで本編は終わりなの?
なんだかあっさりした終わり方だ。

しばらくするとメンバーがステージに戻ってきて、省吾も戻って来た。
さっきと同じ服装だ。

22~24曲目「アジアの風」3部作。
ホールツアーでも流れた映像。
ここにきてこの3部作はかなりヘビーだ。
もうお腹いっぱい状態。

たくさんのキャンドルが灯され(映像)
25曲目「誓い」。

ここで、拍手の中、また省吾は袖に消えていった。

しばらくして黒いツアーTシャツ&キャップを被った省吾が登場。
アコースティックギターを持った町支さんとコーラスの女性2人が前に出てきた。
26曲目「こんな夜はI miss you」。
この曲を聴くと『ON THE ROAD "FILMS"』の「こんな夜はI miss you」が浮かんでくる。

28曲目「I am a father」では男性の写真がたくさんスクリーンに映し出された。
小さな子供と一緒のお父さん、成人した娘と並んでいるお父さん、
子供と寄り添い眠っているお父さん、仕事を一生懸命しているお父さんなどなど。
募集して集められたお父さんの写真たちだ。
大合唱で盛り上がり終了。

次に省吾は白いシャツに黒い幅広のハットを被って登場した。

29曲目「家路」。
ピアノのイントロが流れた。
サビの部分ではマイクを客席に向けた。
締めの定番となっている曲。
これを聴くともう終わりなんだと切なくなる。

省吾は大きく手を振り、帽子を脱いで一礼し、ステージから去って行った。


この日は日本シリーズが気になるらしく右耳にラジオ、左耳にイヤモニって言ってた。
冗談だとは思うけどね。
明日のMCはさぞや野球の話をするのだろうなぁーって思ったんだけど。。。。

町支さんは前より一層ふくよかにおなりになって。。
「からの~」とか言ってあれだけ梯子して食べていれば無理もないよね(笑)
クリスマスのお菓子が入っている金色のブーツのような靴を履いてプリプリしてました。

古村さんのジョッキーブーツもすごいね。
途中から衣装替えした黒白の模様の上下。
ウルトラセブンに出てくるエレキングにしか見えない。
いつもながらこのセンスには驚かされます(笑)

あれだけ広い会場だと座っている位置によってずいぶん音の差があると思う。
映像と実際の省吾はかなり口の動きがズレているのがわかる。
今回はアリーナ28列目だったんだけど音は良かったです。
声も素晴らしく出ていたと感じたけれど、そう聴こえなかった人もいるみたいなので
同じライヴを観ても感想はまちまちのようだ。

そういえばメモリアルチケットはもうないんだね。。
残念。


** 2016.10.29 さいたまスーパーアリーナ セットリスト *

01.路地裏の少年
02.HELLO ROCK&ROLL CITY
03.モダンガール
04.想い出のファイヤー・ストーム
05.19のままさ
06.悲しみの岸辺
07.DJお願い!
08.バックシート・ラブ
09.土曜の夜と日曜の朝
10.終わりなき疾走
11.Midnight Blue Train
12.MONEY

13.丘の上の愛
14.もうひとつの土曜日
15.マグノリアの小径
16.光の糸
17.旅するソングライター
18.きっと明日
19.夜はこれから
20.ON THE ROAD
21.J.BOY

22.アジアの風 青空 祈り part-1 風
23.アジアの風 青空 祈り part-2 青空
24.アジアの風 青空 祈り part-3 祈り
25.誓い

26.こんな夜は I miss you
27.光と影の季節
28.I am a father

29.家路

テーマ : お気に入りアーティスト
ジャンル : 音楽

Comment

非公開コメント

Calendar
10 ≪│2017/03│≫ 11
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries
Recent Comments
Category
Trackbacks
Bookmark
  • わんこのことならおまかせ!
Profile

たか

Author:たか
東京都下在住。
もっと知りたい?
管理人本サイトはコチラ


   FC2ブログランキングに参加中!
   ブログランキングに参加中!
   にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
★クリックしていただけたら嬉しいです★

Mail

名前:

メール:

件名:

本文:

Counter


現在の閲覧者数 :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。